メニュー

お知らせ - 株式会社アイワ住宅-不動産の売買・仲介・相続・建築・リフォーム・賃貸

お知らせ

コロナワクチン2回目ファイザー

ファイザーのコロナワクチン2回目をうちました。

当日は右腕が少し痛いという感じでしたが、2日目は高熱はなかったのですが、だるくて風邪をひいた症状に

似ていました。2回目はカロナール錠500㎎を2回6時間開けて飲みました。7日後に抗体ができるようです。

 

 

コロナワクチンファイザー

第1回目ファイザー社のコロナワクチンを打ちました。

腕が上がらなくなることがあると聞いていたので利き腕でない方に打ちました。

打った場所の周りがすこし痛くなり、頭痛がしたので、カロナール200㎎2錠(400㎎)を1回飲んで寝ました。次の日は腕の痛みは徐々になくなり、頭は重いままなのでカロナールを6時間おきに2回飲みました。

2日目には治りました。高熱が出る可能のあるワクチンなので、鎮痛剤(解熱剤)を用意しておくことが良いと思いますが、新しいワクチンなので、バファリンやイヴなど市販の薬より、医師に聞いて処方薬をもらった方が良いと思います。

コロナワクチン予約町田市相模原市

コロナワクチンの接種予約方法は、市町村によって申し込み方法が違うようです。

相模原市南区 予約は1回目のみで接種を受けた医院から2回目の日時を指定される。

町田市 1回目、2回目ともに予約が必要。1回目の21日後を自分で指定する。医院の予約受付は45日しか掲載されてなく、一度に2回目の予約ができない事がある。

 

占有権

占有権とは自分が所有するものの権利。占有権の引き渡しや侵害が及ぶ場合、排除する占有訴権あります。

占有訴権には保持、保全、回収の3つの訴えあります。

 

後見人制度について

成年後見制度とは

成年後見人を家庭裁判所が選任します。

本人の代わりに財産を管理したり介護サービスの手配などをします。

問題点は相続人の財産使用です。

子供が親からもらう金銭は、後見人だと許されない場合があります。

 

 

保険について2

保険の種類についてお話し致しましたが、保険には返戻金を借り入れたり、払い込みを免除(事故で傷害や介護が必要になった場合等)されることがあるので、保険料の支払いが困難になった時は、解約する前に必ず保険会社に相談してください。

保険は何かあった時に必要なものです。病気になると基本入れません。慎重に。

保険について

 

1.年金保険

年金保険は65歳までかけつづけて、65歳からの10年間を受理する退職後の保険です。

若いうちから掛けると月々の支払いは抑えられます。

2.医療保険

手術や治療費は健康保険(国民皆保険)でまかなうことが多い(高額療養費申請等)ので、差額ベッド代などの保険適用外のものや、入院時の食事代は高額療養費の対象とならないものを入院期間と病気のリスクを考えて保険金額を考える病気の保険です。

終身保険を柱に定期保険をお考えいただければと思います。

3.生命保険

事故や病気で亡くなった方のご遺族に補償すする保険です。家族に対する保険なので、生涯設計を参考にお考えいただくことをお勧めします。子供が小さいときは大きく掛け、成長に従って保険金額を抑えて掛ける方が多いです。

生命保険は掛け捨てや定期保険が良いと思います。

その他に傷害保険、火災保険等が有ります。

 

敷地を貸す

仲の良いお隣同士で敷地の貸し借りをしてしまうケースがあります。

建築を同時に行なわないので、どちらかの建築時期に建ぺい率オーバーだから「3㎡借りて良いかな」「良いよ」なんて事がある。

この場合、貸した方は後で自宅を建築する時に「3㎡」を建築対称面積に参入出来ないことを知らないようです。

最低敷地面積がきめられいる市区町村などは建築ができなくなることがあるので、充分注意してください。

 

 

位置指定道路について

 位置指定道路とは建築するために特別に指定した道路と思います。(42条1項5号)

開発をかけるほどの大規模な土地ではない場合に位置指定申請を行うと思われ、指定を受けると建築する事が出来る道路になります。

位置指定は私道になる事が多く申請した土地の所有者で共有して持つことが一般的です。

共有持ち分がない場合、私道利用におけるトラブルが発生する可能性がありますので、ご注意ください。

持ち分がない場合は共有者から持分を譲り受けるか、共有者全員から使用承諾書をもらう事をお勧めします。

使用、掘削、通行などで私道共有者からクレームが入ると対等の立場で話し会うことは、承諾書では難しくなりますにで、持ち分を譲り受けることが良いと思います。但し、不動産売買においては私道の持ち分や承諾書の無い物件価値は下がりますので、価格の安い物件を購入する事が出来ると思われます。必ずしもトラブルがおきるとは限らないし、価格の面を考慮して、持ち分や承諾書のない物件を購入する方もいらっしゃいます。

 

 

マンションの道路幅員について

道路が敷地に接する部分は2M以上、幅員4M以上ないと建築できませんと言われますが、マンションは道路間口幅員は条例で厳しく定められいます。その当時は4M以上で建築出来ましたが、再建築の際は6M以上になり、建築不可という事もあります。

号室で購入する事と多くの世帯が住んでいるので、問題ないと思っても、重要事項説明書など良く説明を受けて購入する事をお勧め致します。中古マンションの場合は全体の規制も見て購入してください。

大規模のマンション等は建物の一部分に計画道路がかかっていて、該当号棟でない場合も再建築の際どうなるのか聞いておくと良いでしょう。

 

Copyright © 株式会社アイワ住宅 All Rights Reserved.