メニュー

お知らせ - 株式会社アイワ住宅-不動産の売買・仲介・相続・建築・リフォーム・賃貸

お知らせ

空家相談

自宅で過ごす事が多くなった昨今、空家の問題が近隣から多く聞かれるようになってきました。

近隣の方から調べてほしい言われますが、現状の状態になるには理由があり、空家等の相談以来のない限り、直接、お話する事は難しいことが現状です。宅地建物取引業協会や相模原市から相談員を承っておりますが、空家の場合、そのまま放置してある状態が長く、現状のままで売却する事は

難しいと思います。リフォーム工事、建物清掃等を行い販売する事をお勧めいたします。

建物が朽ち果てて使えない場合は解体を土地が荒れ果てて草や不法投棄などを処分しする事をお勧めします。

 

ギフトカードプレゼントキャンペーン

当社はただいま、ギフト券プレゼントキャンペーンを実施しております。

物件により5万円分から50万円分のJCBギフトカードをご購入の方にプレゼント。

是非、お問い合わせください。

gift card img14

葉山町「ぴったんこカンカン」10月2日金曜日午後7時から3時間スペシャル放送予定!

相模湾の海を眼下にゆったり、のんびり、穏やかにお過ごしいただけます。

海岸からだいぶ離れたこの地区で一番高い場所にありとても静かで

執筆や創作活動でお使いになるアトリエとしてもおススメできます。

20年以上お付き合いのあるメーカーさんの建物です。

建物はモダンでおしゃれな外観。地震に強い2×4工法で丁寧にしっかりと建築しています。

この物件の素晴らしさを是非ご自分の目でご覧になってください。

ご内覧はご都合のいいお時間をお申し付けください。

是非、お待ちしております。

20200808haymabrog

 

ご案内について

送迎いたしますのでお気軽にご予約下さい。

まずは下記3コースの中からお選びください。

Aコース:この物件だけを1時間以内にざっと内覧したい。

Bコース:時間設定せず、この物件をゆっくりと内覧し気に入れば色々と相談したい。

Cコース:この物件と他の物件も一緒に内覧したい。

ご案内の際は、お客様のペースを大切に必要以上にひつこく致しません。

実績42年株式会社アイワ住宅のキャリア30年以上の業務に精通したスタッフが

物件のご提案から引き渡しまできめ細かく対応させていただきます。

住宅購入経験もあり住宅以外にFP協会AFP資格保持者より生活費、教育費、各種保険等

のアドバイスもさせていただきます。

建築やリフォーム工事についてもご相談下さい。

実体験からお伝え出来ることが数多くありますので、何なりとお申し付けください。

女性スタッフも子育て経験豊かです。お子様の事などご相談ください。

 

 

敷地を貸す

仲の良いお隣同士で敷地の貸し借りをしてしまうケースがあります。

建築を同時に行なわないので、どちらかの建築時期に建ぺい率オーバーだから「3㎡借りて良いかな」「良いよ」なんて事がある。

この場合、貸した方は後で自宅を建築する時に「3㎡」を建築対称面積に参入出来ないことを知らないようです。

特に敷地延長の土地の場合は自宅が後から建てられない、再建築不可の物件になる場合があります。

充分注意してください。

 

 

お一人てお亡くなりになった方の不動産取引

 

人は病院か自宅で亡くなるのが普通です。事件事故(他殺、自殺)でない限り、

特に説明義務はなかったと思われます。

誰かがそばにいて最後を看取る場合は説明義務なし、一人で自然死する場合は説明義務有り。

良く分からない解釈です。

死後何日間経過すると…事故になるのか。夏は10日くらい、冬は1か月か。

明確な答えはないらしい。

購入した相手方が精神的にダメな場合はダメみたい。

初めは良かったけど恐怖映画等見てダメになった場合はどうするのか。

損害賠償請求できるのか。精神的な瑕疵は難しい解釈です。

重要事項説明義務にあたるのか。

不動産業者は知りえた事実は伝えなさいと言う。では、信ぴょう性はどうか。

聞き込みをした時(孤独死は聞き込みが必要)

すぐなら良いが、年が経って売りに出した場合はどうか。

15年ほど経過した場合は、「 …みたい ・ …らしい 」は伝えるのか。

(15年前にこの古いアパートの1室で亡くなった人がいるみたい。警察がいっぱい来ていたらしい。)

 

 

共有持分について

共有持分について

1.共有持分はその土地の問題や解決などについて対等の立場で話し合うことだ出来る権利。

持分の割合で主張する権限が違うという事は、私の経験ではありませんでした。

自分の主張と問題がどこにあるのか。しっかりとまとめて話し合ってみる事が良いと思います。

2.共有持分を相手の方が売却した場合は書類を持ってお越しください。、

 

位置指定道路について教えて下さい

 

位置指定道路とは建築するために特別に指定した道路と私は解釈しています。

開発をかけるほどの大規模な土地ではない開発の申請に位置指定を行うと思われます。

位置指定道路に認定させるとその道路は建築する事が出来る道路になります。

位置指定を受けた時に申請した土地の所有者で私道を共有してもつことが一般的です。

共有持ち分がない場合、私道利用におけるトラブルが発生する可能性があります。

この場合は共有持分を譲り受ける事です。できなければ所有者から私道使用承諾書をもらって下さい。

権利関係から考えると使用、掘削、通行などで私道共有者からクレームが入ると対等の立場で話し会うことは、承諾書では難しくなります。(特に裁判など。)

 

後見人制度について

 

成年後見制度とは

成年後見人を家庭裁判所が選任します。

本人の代わりに財産を管理したり介護サービスの手配などをします。

この問題点は相続する人が財産をどこまで使用しても良いのかという点です。

親なら許されて、後見人だと許されない財産管理。

親が子を思う考え方が必ずしも一致しないとう事です。

例えば、親が子の借金返済を受けてても良いと思っていた場合、後見人はどう判断を下すのか。

 

道路管理について

 

道路について良く聞かれますが、多く分けて公道と私道があります。

公道と私道では建築については特別な違いはないと思います。

道路管理です。交通規則、道路に捨てたゴミ処理、砂利道の舗装工事、通行承諾等

公道は維持管理は国、県、市で行います。

私道は所有者で行います。

 

Copyright © 株式会社アイワ住宅 All Rights Reserved.